日勤で高給料!未経験でも転職可能?美容クリニック看護師の仕事内容と気になる年収は!

更新日:

何となく知ってはいるけれど、美容外科、美容皮膚科、美容整形外科…「美容」の付く病院やクリニックは、どんなことをしているんでしょうか?

顔や二の腕の「脱毛」、ダイエット効果の高い「痩身」、顔を若く見せる「フェイスリフト」…といった話題の施術などで、美容クリニックは全国的に人気です。東京・大阪・名古屋などの大都市圏のみで開業するクリニックから、全国チェーンの美容クリニックまでその形態は様々。

美容クリニックの看護師について、しらべてみました!

美容クリニックとはどんなところ?その1

テレビCMや雑誌の広告、ネット広告でおなじみの美容クリニックですが、正確には2つのジャンルに分かれています。

一つ目は「診療報酬」で経営している美容クリニック。例えば「ごく普通の皮膚科」クリニックですが、自由診療であるフェイスリフト(微細な針を顔に打ち、溶ける糸を皮膚に入れていくものなど)を行う…といったものです。

クリニックの看板は「皮膚科」ですが、美容クリニックと一般クリニックの両方を行う…という二刀流です。

このほかには「乳腺外科」の乳房再建術が有名。乳がん治療のため、切除された乳房をインプラントで再建する手わざですが、現在は保険診療。つまり、保険証持参で窓口3割負担で済む治療を行ってもらえます。それとともに、自由診療部分の美容外科も行っている…という二刀流。

こうした美容皮膚科、美容外科クリニックの場合、看護師も執刀介助などをしっかり行う役割があります。

美容クリニックとはどんなところ?その2

もうひとつはよく知られている「美容専門」の美容皮膚科、美容外科クリニックです。まぶたを二重にする「施術」から、えら削り(あごのラインをすっきりさせるために、骨を削る)、脱毛、しわとり、わきが対策…と全て自由診療。

施術もレーザー器機を使ったもの、手わざで執刀を行うもの、針など様々ですが、プチ整形から本格的に顔のラインを変えるなど、数十万円から数百万円もの施術費がかかるものが通常です。

有名な全国チェーンのクリニックがあれば、東京や大阪だけに数院、あるいは医師が一人で開業しているところなど、様々あります。

美容クリニックで働く看護師の待遇はいい!

「今働いている内科クリニックは年収が400万くらいなんだけど、美容外科にいる看護学校の同期は、私の《2倍》も貰っていた!」

そんな話を聞いたことはないでしょうか?実は、年収700万円から800万円というのは珍しくないのが、美容皮膚科、美容外科の看護師です。中には、1,000万円超の年収の看護師もいる…というのですから、本当に驚きです。

彼女たちの仕事とはどういうものでしょうか?

美容外科クリニックに行くと、受付で患者がクラークと面談します。カラダのどの部分を美しくしたいのか…それが決まると、医師がカウンセリングを行い、執刀の場合にはモニター画面で部位のどのあたりにどういった施術を行うのかなどを、しっかりと解説していきます。

看護師は、こういったカウンセリング内容をしっかり覚えておくのが仕事の一つです。看護師がいる…ということは、医療行為が行われる美容クリニックは安全なのだ…という証拠にもなります。

中には、レーザー器機を実際に操ったり、麻酔注射を打つといった行為もあり、クリニックによっては「看護師がグレーな医療行為」をしている…ところもあります。

つまり、美容クリニックでは直接患者に触れる部分が多い…ということで、患者の安心感をぐっと掴む役割が大きく、患者の支払いが大きければその分看護師の給料も増えることにつながるのです。

待遇は給料だけではない。ただ、高収入にはワケがある

年収800万円…というと、大病院の部長クラスになることから、20年以上のベテランにならないとこんな金額はもらえません。しかし、美容クリニックでは入職3年、5年でこれだけの金額を受け取ることも可能。それだけでなく、日勤だけで残業なし、有給休暇もしっかり取れ、おまけにスポーツジム通いの特典や、社会保険加入、職員旅行で海外へ…などととにかく盛りだくさんの待遇があります。

ただ、こうした待遇の良さにはワケがあります。それは「看護師」が営業をしなければならない…ということなのです。

患者が顔の施術を行ったあとで、腕やお腹回りなども勧めてみたり、クリニックで使う美容クリームを勧めてみたり…とちょっとした勧誘行為で売り上げが伸びた場合、看護師の給料は増えていきます。つまり、看護師の人柄や営業上手なところが、美容クリニックの営業戦略にもなっている、というわけです。

そのために、大手クリニックではしっかりした話し方や患者との接し方、対処の仕方などを学ぶなど、意外に厳しいところもあります。ですが、やはり「儲ける」には、様々な努力も必要…というわけなのです。

美容クリニックには「ブラック」なところもある。専門コンサルタントに安心確実な情報を聞こう!

日勤だけ、残業なし、働きやすそうだし高収入…そう考えて、今いる病院からの転職を考える方もいるでしょう。

事実、どんな美容クリニックも一般病院経験者をどうしても採用したがります。看護師のスキルと同時に、看護師としての立ち居振る舞いも非常に大事なのです。

ただ、中には非常にブラックな美容クリニックも存在します。例えば「施術がザツ」というクリニック。こうしたところに入職したはいいものの、患者からのクレームが絶えない場合、せっかくの転職も失敗となってしまいます。

また、患者からの人気が高いのに「院長が脱税」して、いきなり閉院するケースもあります。儲かるクリニックは国税局からも目を付けられています。

そして、患者への「施術ノルマ」の高いクリニック。5万円の施術を希望する患者に、20万円のコースを勧めろ!という医師。勧誘が下手な看護師は、給料が下げられてしまうこともあるのです。

いかがですか?美容クリニックは実はベールに包まれている部分が非常に多いのです。ですから、こうした裏の情報をとことん知っている美容クリニック専門のエージェントに情報をもらわなければ、あとあと後悔するのは目に見えています!

転職サイトの中でも、美容外科や美容皮膚科専門のコンサルタントが必ずいるもの。ぜひとも、コンサルタントの力を当てにして、希望通りの転職を成功させましょう!!

人気の看護師転職求人サイトおすすめランキングを見る

スポンサーリンク

-お役立ち情報, 美容クリニックについて

Copyright© ナースレコナビ , 2020 AllRights Reserved.