デイサービス看護師の気になる給料と仕事内容

更新日:

デイサービスとは、通所介護のこと。介護福祉士がいる施設に通い、食事や入浴のほか体力を保持できるような体操や訓練メニューをサービスする介護です。

介護を求める高齢者がどんどん増加しているため、デイサービスを巡る法令が数年おきに変わっています。当初は介護福祉士だけで運営されていたデイサービスですが、現在は看護師が配置されていることが前提。

まずは、デイサービスでの看護師の仕事についてご紹介しましょう。

全国ほとんどのデイサービスで看護師が必要

平成28年度にスタートした新しい「デイサービス事業所」の要件ですが、通所介護事業所(要介護者)と介護予防通所介護事業所(要支援者)と2つに分かれます。

通所介護事業所、つまり一般的なデイサービスでは看護師か准看護師が1名配置されることが決まっています。もちろん、中には利用人数に応じて異なる場合もあります(利用者が10人以下の場合は看護師でなくてもよい)が、どんな事業所でもサービスを受ける利用者の数が一定以上いなければ運営できません。

ですから、全国どこのデイサービスでも看護師が配置されていることが条件となっています。

これはデイサービス事業所の所属ではなく、派遣看護師の場合もOK。多くの事業所が派遣パート看護師の求人を行っています。

デイサービスでの看護師の仕事とは

デイサービスを利用する高齢者を”利用者”と呼びます。

デイサービスでは「社会福祉士」「精神保健福祉士」「介護福祉士」 といった生活相談員と「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」「看護師」「准看護師」「柔道整復師」「あん摩マッサージ指圧師」の中から少なくとも1名配置された機能訓練指導員が活躍しています。

そのほかに、看護職員と介護職員。これだけの資格者がいないとデイサービスは認められません。ただ、これらの人は兼務できる規定がありますから、少人数でも運営が可能です。

看護師の役割は主なものが次の通りです。

  • バイタルチェック……これは日々の健康チェックの意味合いがあります
  • 投薬指導……食前食後の服用チェックや誤飲防止を行います
  • 入浴介助……呼吸の乱れや顔色、肌の具合で入浴可能かどうかを判断します
  • 食事ケア……時に誤嚥がないように注意します
  • リハビリテーション……利用者の体調や体力をチェックします

看護師が在籍しているかいないかで、利用者とその家族の安心感はまるで違います。医療関係者は施設で看護師だけ。ですから、一人ひとりの利用者を見るため多忙になりますが、やりがいも多い仕事でもあります。

デイサービスの看護師給与は?

国税庁、厚生労働省、総務省といった官公庁のデータを参考にした看護師の平均年収は、平成27年(2015年)は478万円。これは平均年齢が38.2歳、勤続年数は7.8年です。

年収とは税金や社会保険料などが引かれる前の数字、つまり手取り額は人によって変わります。これに対して、デイサービスの看護師の場合は、年収が300万円から400万円の間と言われています。それも常勤看護師であって、その多くは「病院が経営するデイサービス」の場合でしょう。

地域の総合病院の場合は、急性期病院から終末期病院まで様々な施設を経営しています。看護師も自分のライフスタイルに合わせた勤務を、同じグループ病院の中で選ぶことができます。その一つがデイサービスと言うわけです。

ただ、看護師の平均時給額が1,981円であるのに対し、デイサービス看護師は1,500円から2,000円の間。ただし、土日祝日は休みで、夜勤もなし…という特徴もデイサービス勤務ならではでしょう。

派遣でのデイサービス看護師の場合は?

単発や派遣といったデイサービスの求人が非常に増えています。特に、お子さんの子育てが一段落した40代の看護師さんや、一時離職していて再び社会復帰しようとデイサービスを選んだ看護師さんにとって、単発や派遣は好都合な場合は多いと言えます。

看護師が沢山いる中での仕事ではなく、1人から2人といった少人数での勤務。高齢者といった比較的ゆっくりとした動作の利用者。ただ、一人ひとり持病があったり機能的に不自由な場合がほとんどですから、看護師の長年の「勘」が重宝されます。

ただ、常勤と違うところは「単発は時間内に数をこなす」こと。利用者の人数が多ければその分流れ作業的に仕事をこなさなければなりません。介護報酬制度があって給与が受け取れますので、単発は忙しい…と考える必要があります。

派遣の場合ですが、常勤看護師を雇用するほど「儲かっていない」施設が大部分…と思って間違いありません。市内中心部から遠くにある施設であったり、スタッフも運転手から清掃まですべてこなさなければならないところが多いでしょう。

こうした場合、看護師自ら運転送迎をしなければならないこともあります。ですから、事前にどのようなロケーションなのか、仕事の細かい部分はどうかを確かめておくことが必要です。

デイサービスの仕事を探すなら、プロの情報を利用しよう

看護師求人はハローワークや求人雑誌、あるいはデイサービス事業所など沢山あります。ですが、仕事内容の細かさはこうした情報には現れてきません。

看護師として働くのか、それともデイサービス事業所のスタッフとして働くのか…で仕事内容は大きく変わります。看護師としての責任だけでよいのか、それともスタッフとしての責任を負うのか…どこまで仕事のやりがいを求めますか?

給与が仕事に見合うのかどうかも重要です。ぜひ事前に看護師求人サイトのコンサルタントにリアルな情報を聞いておきましょう。そして、長く続けられそうかどうか、彼らの助言を得てから入職するべきです!

人気の看護師転職求人サイトおすすめランキングを見る

スポンサーリンク

-お役立ち情報, デイサービス

Copyright© ナースレコナビ , 2020 AllRights Reserved.