看護師の資格だけで保健室の先生になれる?また気になる仕事内容と年収は?

更新日:

学校に必ずある保健室。医療の知識がある看護師だったら保険室の先生になれるのではないか?そんな事を思った事はないでしょうか?

先に結論を言うと、保険室の先生になる事は出来ます。

ではどのようにすれば保険室の先生になれるのでしょうか。

今回は保健室の先生になるための方法、また仕事内容や年収面についてご紹介します。

看護師が保健室の先生になるには?

結論から言うと、皆さんの想像している小学校や中学校の保健室の先生になる為には、養護教諭の資格を取得する必要があります。

看護師の免許だけで働くことはできません。文部大臣が指定する養護教諭養成学校などで1年以上学ぶことによって、1種の養護教諭免許を取得することが可能になります。

そして、学校に採用されるためには、採用試験に合格して、採用可能な養護教諭として登録され、学校に空きができたら採用となります。

ですので簡単には働けないのが現状です。大抵学校で1名の為、空きも出ずらい状況にあります。

本当に養護教諭の免許が無いと学校の保健室では働けないのか?

結論から言うと、実は働けます。学校は学校でも、大学であれば養護教諭の免許がいらないので働く事が出来ます。

また、保育園の児童健康管理としての募集もあります。

さらに、医務室というように視野を広げると、企業看護師でホテルやレジャー施設、大手企業などでの募集もあります。

保健室と類似した働き方になるでしょう。

大学の求人は倍率が高い

大学の医務室勤務は、かなりの人気となります。そのため倍率は非常に高くなります。

よく見かけるのは正職員ではなく、非常勤で産休中の代行で期間の縛りがある求人になります。

土日もお休みで安定した収入があり、ほとんど残業がないという魅力の職場なので、入るのはなかなか難しい状況にありますが、保健室の先生よりは、まだ入りやすいのではないでしょうか?

気になる収入は?

地域や大学の規模によって異なりますが、大学の医務室が450~500万円。保育園の医務室が350~400万円が相場となります。

企業看護師に関しては、企業によってかなり変わってきますが、一般職員並みのお給料が支払われることが多いようです。

最近ではメンタルヘルスの決まりもできたため、企業看護師の業務が拡大しています。

仕事内容は?

仕事内容は以下のようなものになります。

1.救急の処置や病院の手配

怪我による救急対応や、急な体調悪化に伴う病院受診の促しなどが仕事になります。

判断は危ないと思ったら、病院受診を進めて、なんでもなかったら安心といった感じになります。

また、持病を持っている人もいるので、あらかじめ情報収集は必要で対応方法を先に決めておくなどの対策が必要になります。

2.健康診断の準備と実施

大学などは対象者の年齢が若いという事もあり、そう忙しくなることはないのですが、一般企業になると、健康診断の委託先の調整や日時の調整とアナウンス、当日の補助業務や健康診断の結果把握とその後の行政への報告などやる事は沢山あります。

3.健康相談、保健指導

健康に関して、不安や悩みといった相談事は多い傾向にあります。またプライベートな問題なども多く扱うので、個人情報保護には十分注意しなくてはなりません。

また、患者によっては保健指導が必要な場合もあり、その都度対応していきます。内容が一般の方々にわかりやすいようにするには?などの工夫も必要になってきます。

4.診療の補助業務

比較的大きな大企業になると、医務室も大きく、医師を抱えている会社もあります。

その場合、普通のクリニックと一緒のような働き方をする場合もあるので、働く場所の規模なども確認が必要になります。

医務室で大変な事、比較的に楽な事

医務室勤務と病院勤務を比較し、楽な事といえば、夜勤が無いことがまず一番でしょう。

夜勤のストレスはかなり大きいのでそれだけでも楽になったと言えるのではないでしょうか?

また、カレンダー通りのお休みが基本という事です。通常は土日祝祭日はお休みになる所が多いですが、これは場所によって変わるので、確実にそうだとは言えません。

大変な事はというと、やはり一人勤務が多いので、一人で対応しなくてはいけないことが挙げられます。

メンタルヘルスで来られた人もいれば、怪我や体調不良の人も同時に来る場合もあり、その時は大変だと感じるでしょう。

また、病院とは違いビジネスマナーなども必要になる場面も多くあります。

例えば名刺の渡し方やもらい方など病院看護師では必要のないスキルも必要となってくることでしょう。

 まとめ

保健室の先生は憧れの存在ですよね。病院ではできない看護を提供しなくてはいけない職場で、今までと違ったやりがいがあるでしょう。

看護師のスキルだけでなく、一般企業でも使えるスキルをマスターしておくと、医務室勤務や企業看護師を目指す方々にとっては有利になるはずです。

新たな知識を身に着けるチャンスでもあるので、ぜひチャレンジしてみてはどうでしょうか?
人気の看護師転職求人サイトおすすめランキングを見る

スポンサーリンク

-お役立ち情報

Copyright© ナースレコナビ , 2020 AllRights Reserved.