40代からの看護師転職。知っておいた方が良いポイントをご紹介

更新日:

40代と言えば、一般社会では”転職適齢期”から外れてしまった年代に入りますが、看護師職の場合はごく普通に求人があります。それも、クリニック・病院・健診センター・産業看護師など数多くの求人があり、40代はかなりの確率で「ウェルカム」状態です。

とはいえ、病院側が求めているのは「看護師経験」。中には離職ブランクが長かったり、看護師履歴がもともと短いという方は転職が不利になるケースもあります。

そこで、転職を考える40代の方に「これは大事!」というポイントをご紹介します。

ポイント1 出産・育児ブランクの後の転職の場合は《以前の職場環境》を思い出そう

晩婚化が進み、30代で出産するケースが増えています。仮に32歳で出産すると、子供が小学校3年生(9歳)で母親は41歳。女性看護師の場合はジャスト40代に入ります。

この年代の悩みの一つが「子供の教育資金」。もし子供を4年制大学に入れるとなると、中学から大学まで1,000万円もかかるケースがあります。最近では、人気の職業である薬剤師になるには、6年制の大学入学が必須ですから、大学授業料だけで1,000万円…というところも少なくないのです。

その場合、以前勤務していた環境を思い出しましょう。そのころの年収はいくら?手取りはいくら?夜勤手当がかなり多かったのか、それとも日勤だけの仕事だったのか?病棟、それとも外来勤務、それとも急性期…??

独身期から結婚当初まではかなりハードに働いていた…という方は、その経験を元に今ならどのくらいの時間、どんな勤務ならできるのかを考えることです。多くの看護師が「40代に入ると夜勤は体がキツイ」と訴えるようになりますが、子供の教育資金を考えるならば、乗り越える方もずいぶんいるのです。

40代の転職は、まず目標を定めて気合を入れることが大事です。

ポイント2 家族の協力があるかどうかを確かめる

独身で40代、看護師としてのキャリアアップを目指して転職…というケースならば、ぜひ友人知人と相談して、納得のいく答えを出しましょう。病院は長く勤めていると、それだけ給与が増えていきますが、40代以降の給与のアップ率は、それ以前よりも緩やかになります。

特に、師長や看護部長でない場合は、年齢の若い看護師とそれほど変わらない給与額になることもあります。病院も年々経営方針が変わっていきますし、資格のある看護師に特別手当を支給するところも増えていく可能性があるのです。

ですから、給与額だけを考えるなら、40代で責任者待遇の転職先を見つけるなど、方法を選びましょう。この際は、転職サイトに登録しておくと非常に有効です。様々な待遇の求人を探してくれます。キャリアアップでも、転職エージェントのコンサルタントに相談すると、良い職場を紹介してくれることにつながります。

家族がいらっしゃる方の場合は、ぜひ配偶者や親御さんの協力があるかどうかを確認。

  • 子供が小学生、中学生の場合、夜勤のあるお母さん看護師が家を留守にしても大丈夫か?
  • 子供の食事の世話、塾や部活、習い事への送り迎えはだれがする?
  • ご主人も子供の世話や家事を手伝ってくれるかどうか?
  • 看護師職の大変さを、家族全員が共有してくれるかどうか?

特に、自分の親と同居しているお母さん看護師の場合、強い援軍になってくれます。嫁姑問題を言うわけではありませんが、大事なのはやはり家族、親兄弟。人命を預かる特別な仕事であるからこそ、それなりの給与を貰うわけですから、そのためのバックアップがあるかどうかを良く確認しましょう。

ポイント3 パート職はかなり多い。決める前に職場体験をさせてもらおう

転職がいきなり来る…というケースもあるでしょう。

  • ご主人の転勤でやむなく今の病院を辞め、転居先で仕事を見つけたい
  • マンションを購入したので、通勤時間が増えてしまい、転職したい
  • 現在の職場状況が自分に合わなくなり、我慢の限界に来た
  • 病院が廃業した

などなど、様々な急変で転職をする場合もあります。また下記のような稀なケースもあります。

  • ご主人の勤務する会社が倒産した
  • 自営業のご主人が負債を抱えた
  • 身内の不幸

こうした場合、とりあえずお金を稼がなければ…といきなり求人を自分で探してそのまま入職、というケースがあります。切羽詰まっているのはわかりますが、できれば職場体験か面接時に職場を良く確認させてもらうことが大事です。

自家用車で通勤しなければならないケースでは、交通費がどの程度もらえるのか?経費ばかり掛かっては、働いても意味がないこともあるでしょう。

つまり、慌ててことを運ぶ前に、やはり「看護師転職サイト」に2つか3つは登録しておくこと。40代だから、人生経験が豊富…と自己過信せず、プロに頼むのが一番です。病院としては、求人を数多く出すよりも、確実な人材を雇用して、謝礼を転職エージェントに払った方が効率が良いのです。

それだけではありません。転職エージェントは、数多くの病院を取材しています。だからこそ、この「この病院なら、こんな看護師を求めている」「こういう看護師こそ、こういう病院で働けば笑顔になる」ということを知っています。

職場体験…これも、やはりエージェント経由の転職の特典の一つ。慌てずに、しっかりと転職先を見つけ、40代の転職成功をもぎ取りましょう!

人気の看護師転職求人サイトおすすめランキングを見る

スポンサーリンク

-お役立ち情報, 転職活動対策

Copyright© ナースレコナビ , 2020 AllRights Reserved.