看護師・ナースに人気のおすすめ資格ランキング!スキルアップ、転職活動にも役立つ!

更新日:

看護師・ナースに人気の資格とは?その難易度を知っておこう!!

「毎日、病棟看護で忙しい…」「先輩ナースとうまくいかない、ほかの病院に移りたい…」そんな悩みを抱えていませんか?「もっと給与が欲しい」「休みがとりたい!」…といった方はいらっしゃいませんか?

看護職はスキルが重要。それも、患者さんのケアと病棟でのコミュニケーションスキルの両方が求められます。また最近では、もう一つ二つ資格を手にして、専門性を高めたり、転職して給与を増やしたり…と活発に動く方が増加中です!

そこで、看護師・ナースに人気の資格の中でも、「目的別お勧めの資格」をランキングにしてみました。ぜひ参考にしてみてください。

1位 介護福祉士

介護福祉士とは、福祉関係職の国家資格。介護福祉施設や医療機関で介護支援を行いますが、ケアを行う職員への指導や利用者家族への対応などが大きな役割です。

近年ケアマネージャー職に転職する看護師が増加しましたが、介護報酬と医療報酬の差が大きく、「看護師職としては、給与が見合わない」という理由で、再び看護師に戻るケースが圧倒的です。

こうした看護師に人気なのが「医療施設が経営する介護施設の責任者」となるケース。看護師と介護福祉士の2つの資格を生かし、多くの介護士の管理や利用者のQOLに努めることでやりがいが生まれ、お勧めの資格と言えます。

終末期医療に関わることから、通院患者に対応する忙しさもなく、給与面でも安定した仕事ができるのも魅力です。

2位 衛生管理者資格

衛生管理者資格とは「50人以上の労働者」が働く場所で一人以上必要となる国家資格です。保健師の場合は新たに受験する必要がなく、申請だけで取得できます。

衛生管理者資格はどんな場合に役立つのでしょうか?それは「産業看護師」という職場です。大手企業では、医務室や保健センターで定期健康診断や、メンタル面の相談を受けます。

病棟看護や一般診療の看護業務とは違い、ひとりで様々な保健衛生の仕事を行うのですが、この仕事は非常に人気があります。

夜勤や残業がなく、給与も社員同様の扱いですので、病院よりも高額…というケースも少なくありません。求人応募の際は衛生管理資格があれば、入職の確率はグンと高まり、お勧め!

なお、「第一種衛生管理者」と「第二種衛生管理者」がありますが、第一種を取得しましょう。第一種の方が求人の幅が断然広くなります。

3位 NCPR(新生児蘇生法)インストラクター

周産期医療や婦人科で働く看護師に人気の資格。特にNICUなどでは、ハイリスクな新生児に24時間関わらなくてはならず、新生児の表情や動きとともに母体をも守っていかなければなりません。

民間資格ではありますが、NCPRインストラクター資格で、より専門的なスキルの裏付けができるのがお勧めです。

一般社団法人 日本周産期・新生児医学会が認定を行います。

4位 フットケア指導士

続いてお勧めなのが、フットケア指導士。フット=足の変化で疾病に気付く…と言えば、やはり糖尿病。厚生労働省の調査では2014年の国内糖尿病患者総数は316.6万人、高血圧患者が1010.8万人!つまり、糖尿病予備軍が1,000万人以上いるという事実です。

フットケア指導士はこうした患者を「足」から予兆を掴み、ケアできるキャリアアップ資格。民間資格ですが、看護師のスキルに大きな力を付けてくれることで人気なのです。

今後は医療施設側から、フットケア指導士のスキルを求めていくことになりそうです。尚、一般財団法人 日本フットケア学会が認定し、5年ごとに更新する制度があります。

5位 医療メディエーター

医療事故があった場合、あるいは患者からのクレームがあった場合、患者と医療施設側との間の関係を再構築するためのプランニングを行う役割です。

現実的に医療施設でクレームの数が減ったり、解決がスムーズに行くなどの効果が出ており、大病院では特にこの資格者を求めていくでしょう。

一般社団法人 日本医療メディエーター協会は、
TEL:042-778- 9238; FAX:042-778-9396

アドレスは syutoken@kitasato-u.ac.jp

16時間以上の受講で資格が取得できます。

認定看護師、専門看護師は人気?

さて、どの看護サイトでも記載されている、日本看護協会認定《認定看護師》《専門看護師》。これはどういったものなのでしょうか?

認定看護師は言ってみれば「特定分野のスペシャリスト看護師」、専門看護師は「特定分野だけでなく医療施設全てに活躍できるジェネラリスト看護師」です。資格取得には少なくとも半年休職し、必要な専門分野ごとの受講を行います。実技と座学は地域の医療系大学院。

多くの方が2年の間アパートを借り、猛勉強の末受験することができます。そのためには勤務先の理解と同時に貯蓄も必要となるため、誰もが簡単には取得できるわけではありません。ただ、取得後は資格を生かして大規模病院などで活躍される看護師が多くいます。

いかがでしょうか?看護師に人気の資格、お勧めの資格はまだまだあります。資格取得に関してですが「どういった団体が認定しているのか?」という点にも注目してみましょう。

転職して自分がなりたい看護師になる!そう思った方は、ぜひ積極的に探してみてはいかがでしょうか?

人気の看護師転職求人サイトおすすめランキングを見る

スポンサーリンク

-お役立ち情報, 看護師に人気のおすすめ資格

Copyright© ナースレコナビ , 2020 AllRights Reserved.