看護師転職サイトのメリットとデメリット、成功体験談!

更新日:

看護師にとって「転職」とは、一般社会の転職とだいぶ異なっているのをご存知でしょうか?企業に勤める会社員の場合、転職とは様々な意味を持っています。

例えば食品会社の会社員が、同じ業界の企業に転職するケースもあるでしょう。また、証券会社の会社員が、住宅メーカーに転職することもあります。つまり、業界内での転職もあれば、まったく違う業種での転職も頻繁に行われています。

ところが、看護師の場合は転職と言っても業界を「越える」ことを意味しません。求人はあくまでも「看護師資格」。間違っても「調理師」や「ファイナンシャルプランナー」でも「一級建築士」でもありません。ですから、看護師転職サイトの場合も「看護師」だけの「看護師」のための転職を応援するサイト、ということになるわけです。

ここでは看護師転職サイトを利用する「メリット」と「デメリット」をご紹介します。

スポンサーリンク

看護師転職サイトは「転職エージェント」と「転職情報サイト」に分かれている

スマホやタブレット、PCで「看護師転職」のキーワードを検索をすると、沢山の転職サイトにアクセスできます。これらのサイトは10万、20万と多くの求人情報を抱えており、特に20代から40代の看護師の間で登録数が増加しています。

では、仕組みはどうなっているのかを説明しましょう。サイトには「病院の求人情報」だけを掲載しているサイトと「まずは登録を!=登録型」というサイトの2つがあります。求人情報が公開されている場合は、自分でその病院に連絡して、面接を頼むことは可能です。

これに対し「登録型」の場合は、転職サイトを運営している企業=エージェントが病院に出向き、実際に求人情報を仕入れて来るものです。ですから、登録している看護師だけが、求人情報を手にすることが出来るわけです。

「転職エージェント」には「コンサルタント」と呼ばれる担当者がいる

転職サイトの求人情報を仕入れて来るのが、コンサルタント。彼らは毎日病院を回り、どの科でどれだけの看護師が不足しているのか…を調べます。それだけでなく、彼らは「こういうスキルをもった看護師がいますが…」と逆に提案するケースも少なくありません。

この病院なら、こういう性格でこういうスキルのある人がふさわしい…転職エージェントのコンサルタントは、病院経営にも深くかかわる仕事をしているのです。

彼らは病院に看護師を紹介し、3か月から半年定着した段階で、紹介料を受け取ります。そのほか、病院のコンサルタント業務も行ったりしていることから、看護師長も知らない病院経営のプロの顔も持っているのです。

転職サイトに登録すれば、こんなメリットがある

看護師転職サイトは、多くの看護師の転職を支援しています。登録料は無料、転職に関わる手数料など一切かかりません。その費用は最後に病院との間で支払いが行われるため、看護師はまさに「渡りに船」なのです。

また、他県からご主人の転勤で当地に引っ越した看護師のケース。地の利がないことから、転職しようにも苦労が絶えませんが、転職サイト登録で様々な条件をクリアできます。自宅から電車で30分圏内、幼稚園が近くにある、病院に託児所付き、駐車場完備…こういた情報もしっかりと調べてくれるわけです。

転職エージェントにしかない秘匿求人が手に入る

ほかにはこんなメリットがあります。たまたま今の病院で病棟勤務が続き、疲労感からついつい転職サイトに登録…早速コンサルタントから電話が入り、面談になったが結局気乗りがせずに、その時の転職話は「なし」に…というケースです。

こういった場合、転職の気が熟していなかった、ということでコンサルタントは求人提供を控えます。ところが、一旦登録した看護師情報をもとに「こんな求人が出ました!」という情報を後から送ってくれることがあります。

たまたま、タイミングが合わなかったけれど、今度はベストタイミングで転職できた…それも前回より好条件だった…そういうことがあり得ます。

転職時のゴタゴタを、エージェントがきれいに片づけてくれる

とはいえ、看護師1人を失う病院とすれば、職場の雰囲気が悪くなったり、経営的に困ることもあるでしょう。でも、自分の希望を押し殺して今の病院に捧げるのは健康的ではない…と判断すれば、前に進むべき。こうした場合、看護師長から「転職は認めない!」と一喝されることもあるでしょう。

コンサルタントは、こうした看護師のゴタゴタを全部クリアにして引き受けてくれます。それどころか、面接指導や履歴書の添削まで行ってくれます。次の職場にしっかり定着するまで見届けてくれるのがエージェントなのです。

デメリットは「コンサルタントとの相性」問題

もちろん、転職サイトに登録しさえすれば、絶対に転職できるというわけではありません。病院の求人が急になくなったり、転職活動をコンサルタント任せにして、面接対策をおろそかにするなど、自助努力がないと転職は失敗します。

中でもコンサルタントとの相性は難しいものです。よく、転職サイトを利用したが「コンサルタントの求人が最悪だった」とこぼす方がいます。ですから転職サイトは1社だけでなく2社程度は登録しておく事をオススメします。

求人転職サイトは、うまく使うことでご自分の看護師人生が大きく変わることがあります。ただ、あくまでも自分の力をフル発揮させていくことが大事。常に前向きで乗り切っていきましょう!

人気の看護師転職求人サイトおすすめランキングを見る

スポンサーリンク

-お役立ち情報, 看護師転職サイトのメリット、デメリット

Copyright© ナースレコナビ , 2020 AllRights Reserved.